タグ:八重山 ( 13 ) タグの人気記事

3日目~ 母ちゃんと夕陽をみる。

b0062249_20305681.jpg


竹富島では、おなじみの西桟橋ではなく、ちょっと離れたビーチで
母ちゃんと夕陽を眺めました。

誰もいない二人きりのビーチ・・・。
私が男だったら、確実に女子を口説き落としているところです!!
でも、実際私は女だし連れているのは母ちゃんです!!
うう。

しかも取っておきの場所で最高の夕陽にもかかわらず、
母ちゃん「サンダル壊れた~」といって夕陽も見ずに背中を丸めて修理に夢中です。

「パパイヤの実に頭をぶつけてしまえ!!」と心底思いました。ちくしょうめ!!!
[PR]
by hanahana_81 | 2007-11-05 20:36 | 八重山のたび 2007

3日目~与那国から竹富へ。

与那国に別れをつげ、短い飛行機の旅で再び石垣へ。
そこからまた船に乗り、おなじみの竹富へ渡りました。
b0062249_8194471.jpg

約5ヶ月ぶりの竹富島。
やっぱ落ち着くー。

b0062249_832426.jpg

6月末の竹富は、夏支度完了半歩前。


b0062249_832459.jpg
[PR]
by hanahana_81 | 2007-10-27 08:36 | 八重山のたび 2007

2日目~ Dr.コトーの島 与那国上陸!

2日目は飛行機に乗って与那国に行ってまいりました!
b0062249_23151923.jpg

やっぱり行っとかなきゃ、の診療所。

診察室からの眺めは最高。
b0062249_23162378.jpg


与那国馬に行く手を阻まれる。
b0062249_23165993.jpg


断崖絶壁の島で「よくこの厳しい環境で人が暮らせたなぁ」と感心してしまいました。
自分とこ(群馬)は海無し県で陸続きの環境に慣れ親しんでいるから、余計そう感じたのかも。
b0062249_23192121.jpg


のんびりはしてるんだけど、漢らしいというか強引というか屈託が無いというか・・・。
とにかく、ストレートに生きている感じがしました。
伊達に孤島で生きてないな、みたいな。
[PR]
by hanahana_81 | 2007-10-24 23:27 | 八重山のたび 2007

1日目~ 小浜島ちゅらさん祭り

旅の一日目が、小浜島で行われる「ちゅらさん祭り」開催日だったので行ってきました!
b0062249_20545849.jpg

平良進&平良とみ夫妻や、「ゆがふ」マスター役だった藤木勇人さん登場。
地元のかたがたの芸能発表など盛りだくさんの楽しい時間を過ごしました。
そして古謝美佐子さんのライブも♪♪
b0062249_20574822.jpg


古謝美佐子さんの暖かい歌声のすっかり虜になってしまいました。
八重山のてぃだの下で古謝さんの歌を聴いてるうちに本当に蕩けちゃったなぁ。
太陽が二つあるみたいだった。
古謝さんの「童神」を聴いてると、なんだか素直に母に感謝の念を抱けるんだよなぁ。
いつもは喧嘩ばっかりだけども・・・。

石垣に戻ってからは、ビアガーデンで夕陽をみつつアッリかんぱーい♪
b0062249_2174284.jpg

私は人生初のビアガーデンでした!
[PR]
by hanahana_81 | 2007-10-24 21:09 | 八重山のたび 2007

今回の日程は・・・

今回は沖縄梅雨明けの時期を狙い、6/24~29の日程で
石垣・与那国・竹富を巡ってきました♪あと日帰りで小浜も。

予約は例のごとく、「トラベル子ちゃん」「travel.co.jp」
を使っての比較検討。
(1泊石垣のホテルつき往復航空パックを利用するほうが、
航空チケット往復を素直に取るより安いので・・・)
こういうの比較検討するの、結構好きなんですよね♪根がケチだから。

んで、安くてしかも帰りの便だけ日にちをずらしてもOKなプランを発見!
秘儀その弐★母ちゃんだけ先に帰して、途中から一人旅化する作戦
をやってのけたのです。おほほ。

これで、金を母ちゃんに出してもらいつつ自分の旅もエンジョイするという
最善のプランを編み出したのです。われながら賢い。むしろずる賢い。
b0062249_23464340.jpg

何はともあれ、まってろよ八重山なのです。
[PR]
by hanahana_81 | 2007-07-05 23:47 | 八重山のたび 2007

じつは、1月にも行ってました。

12月にも那覇マラソンで本島に行ってきたのですが・・・。
じつは、1月にも八重山に行ってきちゃってたんです!

でも、2泊3日という、自分的には有り得ないド短期で。
しかも母と母友と、私という組み合わせで・・・

まるで添乗員かのような働きぶりで、二人を案内し、
旅というより仕事?のような怒涛の3日間でした。

b0062249_239732.jpg


でも山羊汁とか食べられたのは
良かったかな?山羊、おいし~。


このときは、石垣1泊+竹富1泊で、とにかく私にはバタバタと忙しい日程で
「もうかーちゃんといくのは、止めにしよう!」と心から誓ったのですが・・・。

なんとなんと、かーちゃんが「また夏に八重山にいきたい!」と言い出したのです。
すっかり、娘同様八重山の魅力にハマッてしまったようで。

私も当初、「行くなら一人か友達と行ってよ。私はひとりで行く。」とつれない返事を
してたのですが、かーちゃんが、秘儀★お金なら私が持つからさ攻撃を繰り出し、
あっさり?しぶしぶ?金の魅力に負けて、結局六月末梅雨明けを狙って
今度は親子二人で八重山を旅することに。

それにしても・・・半年も立たないうちにまた同じところに行きたがるとは
今までのhana母の旅行スタイルからとは考えられない事!!
血は争えねぇな~♪

b0062249_23225473.jpg

岬にてはしゃぐ母と母友と、私の石垣の知り合いのおじさん。
おじさんには色々と案内してもらって助かりました!
[PR]
by hanahana_81 | 2007-07-05 23:08 | 八重山のたび 2007

ガソリン(ハイオク) 満タンにしてきました。

かなりの勢いで、ブログをほっぽり投げてました・・・。
いつもそうね、私。

いんや、きっと自分の中のガソリンが底つき寸前だったに違いない。
那覇マラソンで給油したと思ってたけど、駄目だったんだー。
そうだそうだ。

というわけで、たっぷり給油してきました。
しかもハイオク満タンです。八重山産です。

ので、ブログ再開したいと思います!!

やっぱりまずは、給油の様子から。
こないだまで、毎年恒例の八重山の旅に出てました。
その様子をば、つれづれと書き散らしたいと思います。
ではでは。

b0062249_2303565.jpg


                    ばびゅーん。
[PR]
by hanahana_81 | 2007-07-01 22:18 | 八重山のたび 2007

青い夢

b0062249_20452367.jpg


大きい島からもう少し

ちいさな青い船にのって

いつもの島に あの夢をみに行ってきます


b0062249_9131020.jpg




竹富島に向かう船の中で。
石垣島から約15分ほどで、竹富島につきます。
海無し県群馬に住んでいる私にとって、「船に乗る」というのは、非日常的なこと。
そして、その短い船旅の先には、さらに非日常的で・・・でもどこか懐かしい、
竹富島での暮らしが待っていてくれるのです。
[PR]
by hanahana_81 | 2006-09-16 20:46 | 石垣竹富2006夏

八重山2006  今日もがんばって


b0062249_2383381.jpg



 頑張りすぎる必要は無いけれど

        必要最小限分だけの頑張る準備はしておこう



最近、牛乳にハマッている私。
やっぱり石垣にきたら、はずせないのが「ゲンキ牛乳」!!
パッケージのゲンキくんと石垣島マークがとっても可愛い♪

内容量が473mlと中途半端なのは、アメリカ統治下時代の名残りらしいです。
なんでも、アメリカ式の計量単位で1ガロン=3.785ℓで、その1/4ガロンが946ml。
(だから沖縄では1ℓパック牛乳かなーと思って買うと、946mlだったりする)
で今回私が飲んだのは、1/8ガロンサイズなので473mlになるのです。
う~ん、ややこしいっすね。


ところで、沖縄の牛乳に関して凄いサイトを見つけたので、ご紹介

沖縄の乳製品を制覇するのは難しそう・・・
でも、牛乳にも地域色が溢れていて素晴らしい!
群馬も負けてらんないやぃね。
てことで、群馬のうんまい牛乳もご紹介。
でもこれ、あんま見ないんだよな・・・どっちかっていうと「はるな牛乳」をよく見らぃね。
ちっちゃい頃は、「はるな」の「な」の崩し字が読めなくて、
ずっと「はるち牛乳」と勘違いしてたぃね。
なから懐かしいや。
[PR]
by hanahana_81 | 2006-08-31 23:12 | 石垣竹富2006夏

八重山2006   南の島の宿のヨル

b0062249_2292888.jpg


                 暑くて暑くてぐったりした昼間も
 
                 ちょっと昔のことに思える

                 少しくつろいで

                 ゆっくりとろけてみればいい
[PR]
by hanahana_81 | 2006-08-29 22:17 | 石垣竹富2006夏